• 管理人

『アリ地獄天国』 その天国を守っているのは誰か 中村奈津子

最終更新: 9月21日

https://wan.or.jp/article/show/9139

(本文より)西村有さん(仮名)は、大学卒業後、結婚を機に7年つとめたIT企業から引越会社へ転職した。やがて、セールスドライバーから営業職へ昇格。ひと月の勤務時間は392時間に及ぶこともあった。営業成績でトップをおさめ、猛烈に働いていた西村さんは、あるとき仕事中に事故を起こし、会社から48万円の弁償金を求められる。こうした弁償金を課せられることを、この会社の社員たちは自虐的に「アリ地獄」と呼んでいた。 女性をつなぐ総合情報サイト「ウィメンズ アクション ネットワーク(WAN)に掲載。


0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ヨコハマ経済新聞 ボーナスが20円 ブラック企業で戦った男性のドキュメンタリー「アリ地獄天国」

ボーナスが20円 ブラック企業で戦った男性のドキュメンタリー「アリ地獄天国」 (本文より)関内の映像グループ「ローポジション」(横浜市中区長者町4)所属の映画監督・土屋トカチさんの新作映画、3年間かけて撮影したブラック企業の中で戦った男性のドキュメンタリー「アリ地獄天国」が1日から横浜シネマリン(長者町6)で公開されている。

© 2019-2020 Group Low Position/Office Shirahamadai