• 管理人

レイバーネット日本 「アリ地獄天国」で土屋トカチ氏が入選~貧困ジャーナリズム大賞2019


(本文より)9月28日午後6時30分から、文京シビックセンター26階のスカイホールで、第12回反貧困ネットワークの「貧困ジャーナリズム大賞2019」授与式が行われた。 

 大賞は2つ。NHK-ETVの「静かで、にぎやかな世界~手話で生きる子どもたち」(2018年5月26日放送)、RSK山陽放送の「ハンセン病取材班」。特別賞に中川翔子が書籍『「死ぬんじゃねーぞ!!」いじめられている君はゼッタイ悪くない』(文芸春秋)、NHKハートネットTV「#8月31日の夜に」や朝日新聞等の「生きずらさ」を抱える子どもへの活動に対して。そのしょこたんがやってきた。

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示