• 管理人

レイバーネット日本 「アリ地獄天国」で土屋トカチ氏が入選~貧困ジャーナリズム大賞2019


(本文より)9月28日午後6時30分から、文京シビックセンター26階のスカイホールで、第12回反貧困ネットワークの「貧困ジャーナリズム大賞2019」授与式が行われた。 

 大賞は2つ。NHK-ETVの「静かで、にぎやかな世界~手話で生きる子どもたち」(2018年5月26日放送)、RSK山陽放送の「ハンセン病取材班」。特別賞に中川翔子が書籍『「死ぬんじゃねーぞ!!」いじめられている君はゼッタイ悪くない』(文芸春秋)、NHKハートネットTV「#8月31日の夜に」や朝日新聞等の「生きずらさ」を抱える子どもへの活動に対して。そのしょこたんがやってきた。

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

ヨコハマ経済新聞 ボーナスが20円 ブラック企業で戦った男性のドキュメンタリー「アリ地獄天国」

ボーナスが20円 ブラック企業で戦った男性のドキュメンタリー「アリ地獄天国」 (本文より)関内の映像グループ「ローポジション」(横浜市中区長者町4)所属の映画監督・土屋トカチさんの新作映画、3年間かけて撮影したブラック企業の中で戦った男性のドキュメンタリー「アリ地獄天国」が1日から横浜シネマリン(長者町6)で公開されている。

© 2019-2020 Group Low Position/Office Shirahamadai